商品レビューゼリーのプロテイン!?「プロテインプロ」を飲んでみました

  • #食物

こんにちは。コナミスポーツの関根です。
私が、両手に抱えているこの商品・・。実は、プロテインなんです。

皆さんは「プロテインが必要な人」と聞いたらどんな人を思い浮かべますか?

筋肉隆々の人やスポーツ選手のようにガンガン運動している人達。そんなイメージがあると思いますが、プロテインは老若男女、スポーツ経験の有り無しにかかわらず、すべての人に必要です!

なぜなら、"プロテイン"を和訳すると「タンパク質」という意味で、タンパク質は健康を維持するのに欠かせない栄養素だからです。

体に必要な栄養素はタンパク質の他にも、脂肪、炭水化物が必要です。この3要素はPFCバランスと呼ばれています。

みなさんが普段から口にする卵や、お肉にも、プロテイン(タンパク質)がたくさん含まれています。

まだまだ、薬やボディービルダーを連想させる「プロテイン」そんなプロテインの実態と素晴らしさを実体験に基づき紹介させていただきます!

プロテインっていろいろなタイプがある!

粉末が「薬」を連想させるプロテイン。

今回私が紹介するこの「プロテインプロ」は持ち運びが便利なゼリータイプ。

ゼリーや粉末以外にも、ウエハースなど食べるタイプのプロテインもあります。

粉末タイプのプロテインは、シェイカーが必要になるため、持ち運びや作るのに少し手間がかかります。

ゼリーや食べるタイプのプロテインは、小分けされているため、持ち運びや作る手間が省ける分、粉末タイプのプロテインに比べると少し単価が高くなりがち。
摂る頻度やシーンに合わせた使い分けがおすすめ。
好みのタイプが決まったら、次はプロテインの種類選びです。

プロテインってどんな種類があるの?

プロテインには大きくわけて、「ホエイ」と「ソイ」の2種類があります。
「ホエイ」は乳を原料(動物のタンパク質)に、「ソイ」は大豆を原料(植物のタンパク質)に作られています。

私は両方試しましたが、のどごしがよくサラサラ飲めるのが「ホエイ」。
「ソイ」は粉っぽく、お腹に溜まりやすかったです。

「ホエイ」のほうは吸収が早いため、素早いエネルギー補給が可能。
「ソイ」はお腹に溜まりやすく、消化も緩やかなため、ダイエットに向いているといえますね。

これ以外にも、卵から作られたエッグプロテインや、就寝前に飲むと効果的なプロテインもあります。まずは、ホエイとソイの違いを知っていれば問題ないでしょう。

私は日頃からプロテインを愛飲しているため、今まで数種類のプロテインを試しましたが、ゼリータイプのプロテインを飲むのは今回が始めて。さっそく飲んでいきましょう!

大きさは、片手にしっかりと収まるサイズ。外で飲んでいても「あの人プロテイン飲んでる!」とはならないでしょう。

味は、マスカット風味とレモンヨーグルト風味の2種類。
プロテイン=「不味い」というイメージを覆すことはできるでしょうか?

飲んですぐに、口いっぱいにヨーグルトの風味を感じます。

ゼリーの食感は一般的なゼリーと、あまり変わらず、プロテイン特有の粉っぽさを感じないのでスイスイ飲むことができました。

1袋飲み終える頃には、思っていたよりもお腹に溜まった事が印象的。
粉末タイプのプロテインより飲み終えた後の満足感を感じました。
ただ、食が細い方は、一度に1袋丸々飲み切るのは結構大変だと思うので、数回に分けて飲むのがおすすめです。

満腹感もそうだけど、「プロテインプロ」の〇〇がよかった。

味や満腹感以外にも、普段愛用している粉末タイプのプロテインと比べて、この商品の「ここが良かった!」という点を紹介します。

ケース1 : 持ち運びがとっても楽!外で飲んでいても、プロテインだと思われない!

粉末タイプのプロテインだと、シェイカーとセットで持ち運ばないといけないため、出先だと荷物になって面倒。継続して飲むものだからこそ、できるだけ面倒が無いゼリータイプのほうが続けやすいと感じました。
また、ゼリータイプは「プロテインを飲んでいる」と思われないです。周りの目が少し気になる方には、最適でしょう。

ケース2 : 洗う手間が省けるのは大きい!

粉末タイプのプロテインは、飲んだ後に都度シェイカーを洗う必要があるのですが、出先だと洗い場を探すのが結構めんどう。プロテインの入ったシェイカーは洗い忘れて時間が経つと強烈な匂いが残りますし、なかなか取れないので、忘れっぽい方は小分けのゼリータイプがおすすめ。

ケース3 : 持ち運び時にこぼれないって素敵。移動中、粉がこぼれると意気消沈。

これは、粉末タイプのプロテインあるあるで、誰しもが一度は経験するのですが、小分けにして移動する際、写真のように蓋の閉めの甘さなどが原因でカバンの中に粉がこぼれます・・。
粉がカバンの隅の方まで入ってしまうと、中々取りづらいですし、これがお気に入りにカバンだったら・・・。もう意気消沈です。

その点、小分けのゼリータイプは未開封であればこぼれる心配はまずありません。
飲み続けることを考えるとこういう小さな事が意外と重要になります!

長々と商品とプロテインについて、紹介してきましたが、気になるのは「結局プロテインにはどんな効果があるのか?」ということ。
私がプロテインを飲み続けて、体感したことをランキング形式でお伝えします。

結局プロテインにはどんな効果があったのか?

第三位 髪や爪の伸びるスピードが上がった&肌が綺麗になったかも!?

個人的な主観ですが、髪や爪が伸びるスピードが速なり、綺麗になりましたように感じます。

また、肌に弾力が増えた気がしました。「コラーゲン」もタンパク質なので、肌に良いと思います。

第二位 空腹感を感じづらくなった

忙しい日の朝ごはんや間食にプロテインを飲んでいますが、しっかりお腹が満たされます。

プロテインを飲むようになってから、お菓子を食べる回数が明らかに減りました。

第一位 痩せた&筋肉がついた

これは、第二位の影響が大きいと思います。無駄な間食やご飯を一度にたくさん食べるということがなくなりました。
私は趣味でトレーニングを行いますが、筋肉をつけるにはプロテイン(タンパク質)は必須ですから、これは当然といえば当然ですね。

プロテインのイメージは未だに「特別なものという認識」が強いですが、そんなことはありません。運動する人もしない人も、健康的に毎日を健やかに過ごすために「プロテイン」の新習慣を始めてみましょう!

レビューの内容は個人の体験によるものであり、商品の効果・効能を保証するものではありません。

ご購入はこちらから

プロテインプロ: マスカット風味

メーカー
コナミスポーツ
メーカー希望小売価格:
通常価格:300g × 15袋4,695円(税込)
一般定期配送価格:300g × 15袋4,200円(税込)
コナミスポーツクラブ会員定期配送価格:300g × 15袋4,000円(税込)

プロテインプロ: レモンヨーグルト風味

メーカー
コナミスポーツ
メーカー希望小売価格:
通常価格:300g × 15袋4,695円(税込)
一般定期配送価格:300g × 15袋4,200円(税込)
コナミスポーツクラブ会員定期配送価格:300g × 15袋4,000円(税込)

この商品の関連商品

    この商品が気になった方はこちらもチェック

      一覧へ戻る