1. トップ
  2. コナミスポーツクラブ オリジナル
  3. フィットネス&トレーニング
  4. ステップウェル2
  5. いつまでも笑顔で元気に過ごすために~ステップウェル2を活用したにこにこステップ運動教室~

いつまでも笑顔で元気に過ごすために
ステップウェル2を活用したにこにこステップ運動教室 地域の高齢者主体、笑顔で楽しい健康づくりの取り組み

スローステップ運動で楽しく運動不足解消・健康な身体づくりが行える、コナミスポーツのステップウェル2。

福岡安全センター(株)では本商品を使用した「にこにこステップ運動®」を、地域の方に提供しています。参加者の笑顔がたくさんの、にこにこステップ運動教室の事例をご紹介します。

代表取締役 内山 守太

福岡安全センター(株)について

福岡安全センター(株)は、一人暮らし高齢者の緊急通報サービス事業と24時間健康相談サービスを目的として平成2年6月に福岡市で創業、平成6年4月に法人化し、福岡県・佐賀県・長崎県・大分県の市町村を対象に事業展開しています。
また平成17年からは福岡大学スポーツ科学部田中宏暁名誉教授が発案された「にこにこステップ運動®」と、「スロージョギング®」を組み合わせた運動教室を、介護予防と健康寿命の延伸を目的として市町村と民間事業所を対象に事業を展開しています。
最近では全国各地はもとより海外でもその効果が評価され、特にスロージョギングは世界24か国でも普及啓発が進んでおります。

代表取締役 内山 守太

詳しくはこちら別タブで開きます

福岡安全センターが行う「にこにこステップ運動教室」

福岡安全センターが行っている、「にこにこステップ運動教室」。はたしてどのような教室なのでしょうか。
同社ヘルスケア事業部健康グループリーダーの健康運動指導士 佐藤紀子さんに詳しい話を伺いました。

にこにこステップ運動教室は、どのくらいの頻度・規模で行われていますか?

佐藤さん

週1回の頻度で教室を開催しています。現在久留米市内12会場で教室を開催しており、また朝倉市においては、朝倉市の委託を受け、ステップリーダーの養成講座を行っています。各教室の参加者はだいたい20~30名です。

朝倉市のステップリーダーとは?

佐藤さん

朝倉市での呼びかけに手を挙げて頂いた朝倉市民の方に、講習を受けていただきステップリーダーとしています。朝倉市では市内24か所でステップリーダーが中心となり、教室が開催されています。毎週一回の教室は、ほとんどこのステップリーダーがプログラムなどを決めています。

実際に教室に参加される方は、どのような方が多いですか?

佐藤さん

参加者は概ね65歳以上の方で、基本的には女性の方が多い印象を受けます。教室によっては80歳以上の方がいらっしゃることもあります。

にこにこステップ運動の効果にはどのようなことがあるのでしょうか?

佐藤さん

持久力、筋力、バランス能力向上の他、認知症予防効果にもつながっています。
何より参加者の皆さんの表情が、教室を重ねる毎に明るくなっていくのを感じますね。

にこにこステップ運動教室に密着!

にこにこステップ運動には様々な魅力があり、福岡県を中心に介護予防事業として熱心に取り組まれていることが分かりました。今回は、そのにこにこステップ運動教室に密着してきました。

福岡県朝倉市甘木へ

今回伺ったのは、福岡県にある朝倉市甘木地域センター「フレアス甘木」です。

この施設内には多目的ホールやボランティアルームなどがあり、甘木地区のにこにこステップ運動教室は、多目的ルームを使用して開催されているようです。

では早速、お邪魔してみます。

すでに福岡安全センターの健康運動士の方が2名、参加者の方が数名いらっしゃいました。参加者の中でも、黒いポロシャツを着ている方がステップリーダーで、普段はこの方々が中心になって、活動を行っているようです。
ここで驚いたのが、参加者が会場に着くなり自分でステップ台を用意し、自分に合った高さに調整をしていたことです。あくまで介護予防なので、自発的な取り組みにしたいという背景から、このようになっているそう。

教室開始!

徐々に参加者が集まり、いよいよにこにこステップ運動教室が始まります。今回の教室の参加はステップリーダーの方含め、19名でした。

毎週のステップ教室はステップリーダーの方を中心に進めていますが、今回の教室は福岡安全センターの健康運動指導士の方が担当します。

まずは頭の体操から

ステップ運動教室が始まると、福岡安全センターの健康運動指導士の方が声をかけ、レクリエーションが始まります。4人一組で自己紹介から始まり、頭の体操もそうですが、参加者同士が打ち解ける場にもなっていました。

にこにこステップ運動

レクリエーション、そして簡単なストレッチを行った後、ステップウェルに付属のCDが流れ始め、にこにこステップ運動が始まります。
この日は、10分間のステップ運動を3セット行うのだとか。まだまだ若い私でも十分な運動になりそうです。

ステップ運動が始まると、それに並行して簡単なゲームが行われます。この日は、文字数を決めたしりとりや都道府県を言って次の人がその場所の特産品を言うゲーム、“あ”から始まる言葉を10個言うゲームなどが行われました。
ステップ運動で体も動かしつつ頭を使ったゲームをする、これが脳にも良い影響を及ぼすのだそうです。

元気な方から足腰に不安のある方まで

CDの曲は90bpm(1分間に約22回の昇り降り)のリズムで進みます。参加者は、終始CDのペースでステップ運動を行っている方、休みながら行っている方、少し不安があり補助手すりを使っている方など様々で、自分のペースで自分にあった負荷の運動をされているようです。

笑顔いっぱいの集いの場「にこにこステップ運動教室」

ステップ運動が3セット終わると、次にスロージョギングターンの講習があり、10分間ほどスロージョギングが行われました。そして簡単なクールダウンの後、約1時間30分の教室が終了しました。

教室が終わってからもそうですが、全体を通して感じたのは「参加者の笑顔がたくさん」だということです。ゲームを行いながらということもあってか、ステップ運動中も笑顔が大変多く、みなさん楽しそうに運動をされています。

またこのような教室を、普段は朝倉市の市民の方が主体となって取り組まれていることが驚きでした。これが地域の互助の精神につながっているのですね。

そんな魅力的なにこにこステップ運動。今後、福岡安全センターとしてどのような取り組みを行っていく予定か、改めて佐藤さんにお聞きしました。

佐藤さん

運動を通して体力向上、認知症予防効果を検証し、運動の介入効果を検証していきます。また室内で天候に左右されず取り組めるステップ運動、スロージョギングを、働く世代の方にも勧めていきたいと思っています。

参加者の笑顔がたくさんの素敵な運動教室でした。これが、教室以外に自宅でも「にこにこステップ運動」を実践する方がいるという魅力なのでしょう。

コナミスポーツは今後も、健康づくりに携わる企業として、適切な運動方法や健康づくりを体験していただくために、これまでに培った知識を活かしスポーツ関連商品の提供を行って参ります。

ご購入はこちらから

コナミスポーツクラブステップウェル2

メーカー
コナミスポーツ
メーカー希望小売価格:
8,580円(税込)

ステップ運動用補助手すり

メーカー
コナミスポーツ
メーカー希望小売価格:
15,400円(税込)

この記事の関連商品

    この記事が気になった方はこちらもチェック

      一覧へ戻る