1. トップ
  2. コナミスポーツクラブ セレクション
  3. 健康サポート
  4. Bowflex PR1000ホームジム
  5. コナミスポーツクラブのトレーナーが語る、ホームジムマシン「Bowflex PR1000」3つのおすすめポイント

商品レビューコナミスポーツクラブのトレーナーが語る、ホームジムマシン「Bowflex PR1000」3つのおすすめポイント

  • #運動

トレーナーおすすめのホームジムマシン

コナミスポーツクラブのスタートレーナーである富田優一さん。現在はコナミスポーツクラブ目黒青葉台、グランサイズ青山でトレーナーとして活動されています。
そんな富田さんに今回使用して頂いたのが、Bowflex PR1000というトレーニングマシンです。

Bowflex PR1000は、今アメリカで人気の家庭用のトレーニングマシン。これ一台で全身をトレーニングできる点や、独自の負荷設計など、家庭でのトレーニングにこだわった様々な特徴があります。
今回は、その中でも特におすすめしたい3つのポイントを、トレーニング指導の経験が豊富な富田トレーナーにお聞きしました。

おすすめポイント(1)一台で全身のトレーニングが出来る!

このBowflex PR1000は25種類以上のトレーニングが可能です。
全身をトレーニングできるマシンは数多くありますが、このマシンはベンチの取り外しも簡単でローイングを行うことができますし、ケーブルをつなぎ変えてレッグエクステンションをすることもできます。

ローイングの様子

25種類と紹介されてはいますが、ケーブル種目であらゆる方向から負荷をかけられるので、工夫次第では、さらにたくさんのバリエーションでトレーニングが可能です。
またBowflex PR1000のベンチ部分は、そのままトレーニングベンチとしても使用可能なので、通常のウエイトトレーニングもできますね。

おすすめポイント(2)手軽にトレーニングできる

ウエイトによる重量負荷の場合、例えば80㎏の負荷をかけたい場合は、80㎏のウエイト(重り)を準備しなければなりません。
ただ家庭で、これを実現しようと思うと大掛かりな設備が必要になります。
PR1000はそのウエイトの準備が必要なく、さらに使わないときはコンパクトに折りたためるので、手軽にかつ本格的にトレーニングが出来ます。

おすすめポイント(3)幅広い対象者が安全に利用できる

Bowflex PR1000で負荷をかけるのは、このBowflex Power Rod™です。

一般的なウエイトトレーニング(重量負荷)ではなく、Bowflex Power Rod™による負荷で、チューブのような負荷のかかり方をします。
動作の初期段階では低負荷、そして徐々に負荷が上がりながら終末段階で高負荷がかかるといった負荷になっています。
また、このPower Rod™は複数本付けることも可能で、片側約2キロ~48キロの間で負荷を調節可能です。

こういった点から幅広い年齢層、性別、トレーニング歴の方を対象に、安全にご利用いただけるマシンだと思います。

トレーニングのスペシャリストもおすすめのマシン

今回はBowflex PR1000の3つのおすすめポイントを、トレーニング指導のスペシャリスト富田トレーナーにお聞きしました。
ぜひ皆さんもご家庭に一台、本格トレーニングを始めてみませんか?

コナミスポーツ 富田優一

コナミスポーツ(株) のスタートレーナー。
福岡県出身で、高校時代、体育大学時代には陸上の走り幅跳びの選手であった。
大学卒業後、コナミスポーツ(株)にフィットネス正社員として入社。
2018年にスタートレーナーのオーディションに合格し、現在はコナミスポーツクラブ目黒青葉台、グランサイズ青山でトレーナーを務める。

ご購入はこちらから

Bowflex PR1000ホームジム

ブランド
Bowflex
メーカー
Nautilus,Inc.
メーカー希望小売価格:
162,800円(税込)

この商品の関連商品

    この商品が気になった方はこちらもチェック

      一覧へ戻る