1. トップ
  2. エアロバイク®をお部屋の中に「AR エアロバイク®」

エアロバイク®をお部屋の中に「AR エアロバイク®」

エアロバイク®の3DモデルをAR技術によって実際のお部屋に設置することができます。
お使いのiPhoneもしくはiPadでUSDZアイコンが表示されている画像をタップしていただくと、専用のプレビュー画面に切り替わり、カメラに写っている映像内にエアロバイク®の3Dモデルが設置されます。

iPhone越しに見るとあたかも部屋の中にエアロバイク®が設置され、実際に購入された時の大きさを知ることができます。

※このページの説明で使用しているTYPEeGGは既に終売しております。

USDZとは

USDZアイコンUSDZアイコン

USDZとは3Dオブジェクトを表示するためのファイル形式です。
AppleのOS、iOS 12では、ARKit 2のAR Quick Lookを使用して、3Dオブジェクトをカメラに表示された画像に重ねて表示することができます。
iOS 12を搭載したデバイスのSafariブラウザでusdzアイコンをタップすると専用のプレビュー画面が立ち上がり3Dオブジェクトを表示することができます。

USDZの対応条件

  • iOS 12以上
  • Safari
  • iPhone 6s以降
  • すべてのiPad Proモデル
  • iPad(第5世代)以降

詳しくは次の「AR Quick Lookギャラリー」で詳細情報と3Dオブジェクトのサンプルを見ることができます。

AR Quick Lookギャラリー別タブで開きます

3Dオブジェクトの閲覧方法

対応条件に沿った機種でサイトを閲覧することでUSDZアイコンが表示されます。

USDZアイコンが付いている画像をタップする

専用のプレビュー画面に切り替わります。
この時点でオブジェクトを360°回転させることができます。

画面上部の「AR」タブをクリックすると、画面にカメラの映像が表示されます。
平面を捉えた状態で画面中央の3Dオブジェクトをタップします。

3Dオブジェクトが床に設置され画面に表示されます。
カメラの向きや位置に合わせ3Dオブジェクトが設置されたます。

対象商品一覧

  • エアロバイク®Mシリーズ
    エアロバイク® EXS(イクス)

    「運動を継続できる楽しみ」にこだわり、培ってきた設計ノウハウから生まれた「エアロバイク®」です。
    ※ARを見る場合は商品画像をタップしてください。