108737
0
DNS HMB エイチエムビー 1本
https://online.konamisportsclub.jp/products/detail.php?product_id=108737
<div align="center"> <h1 class="detail-item-ttl">プロテイン+「HMB」<br>身体づくりを行う際のプロテインのサポートサプリメント</h1> </div> <br> <b>特徴</b> <BR>HMBカルシウム 100%<br>HMB として国内唯一のアンチドーピグ認証商品<br>他の飲料 (プロテインやスポーツドリク)と混ぜた際、 飲料の風味を壊さない<br>プロテインとの併用がおすすめ。2つの組み合わせが身体づくりを加速させる<BR> <BR> <b>HMBとは?</b> <BR>「HMB」(ベータヒドロキシ ベータメチルブチレート/β-hydroxy-β-methylbutyrate)は,身体づくりに関し多くのエビデンスをもつ栄養素で、BCAA(必須アミノ酸)のひとつであるロイシンから派生した物質です。高い運動能力を必要とするアスリートやフィットネスシーンなどで注目される成分とされています。<br> <br>ロイシンはBCAAの中で最も強くタンパクの崩壊抑制と合成促進を有します。そして、そのロイシンからたった5%しか「HMB」になり得ません。<br>筋肉中ではタンパクの合成と分解が行われおり、ロイシンから派生される「HMB」には、筋タンパクの合成を促進し、分解を抑制する働きがあります。<BR> <BR> <b>HMB摂取方法</b> <BR>HMBは、1日1.5g~3.0g(添付のスプーンすりきり1杯~2杯程度)を目安に、スポーツドリンクやプロテイン等と混ぜて飲んでほしい。 <br> <br>HMBは半減期が2時間半ほどであり、筋タンパクの合成を高めたり、筋分解を抑えたりする効果を発揮するためには、できるだけ血中濃度が安定するよう、小分けにして摂取するようにしたい。 数多くの研究において効果がある量としては、1日1.5~3.0g程度とされている。3.0gを一度に摂ってしまってもかまわないが、できれば1.5gを2回に分けて摂るようにするといいだろう。 <br> <br>タンパク質が足りない状態でHMBを飲むのではなく、プロテインと一緒に摂るようにすることをおすすめする。 プロテインで筋肉にたんぱく質を届け、同時に「HMB」も摂取することで、さらなるバルクアップが期待できる。<BR> <BR> <b>推奨摂取タイミング</b> <BR>トレーニング前後。<BR> <BR> <ご使用上の注意> <br>・原材料を参照の上、食物アレルギーの心配のある方はご使用をお控えください。<br>・お子さまの手の届かないところに保管してください。<br>・開封後はしっかりジッパーを閉め、なるべくお早めにお召し上がりください。<br>・保存方法:直射日光及び高温多湿のところをさけて保存してください。<BR> <BR> <b>商品仕様</b> <BR> <BR>商品情報<BR> <table width="90%"> <tbody> <tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">メーカー</td> <td>ドーム</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">商品名称</td> <td>HMB</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">風味</td> <td>なし</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">性状</td> <td>粉末</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">包装</td> <td>100gボトル</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">サイズ</td> <td>W140mm × H150mm × D54mm</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">重量</td> <td>100g</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">製造</td> <td>日本</td> </tr> </tr> </tbody> </table> <BR> 食品表示情報<BR> <table width="90%"> <tbody> <tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">名称</td> <td>HMBカルシウムパウダー食品</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">原材料名</td> <td>HMBカルシウム</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">内容量</td> <td>100g</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">賞味期限</td> <td>製造日より12か月</td> </tr> </tr> </tbody> </table> <BR> <br>栄養成分情報(1.5gあたり)<BR> <table width="90%"> <tbody> <tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">エネルギー</td> <td>3.6kcal</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">たんぱく質</td> <td>0g</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">脂質</td> <td>0g</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">炭水化物</td> <td>0.9g</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">食塩相当量</td> <td>0.02g</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">HMBカルシウム</td> <td>1,500mg</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">HMBとして</td> <td>1,200mg</td> </tr> </tr> </tbody> </table> <ご使用上の注意> <br>・原材料を参照の上、食物アレルギーの心配のある方はご使用をお控えください。<br>・お子さまの手の届かないところに保管してください。<br>・開封後はしっかり蓋を閉め、なるべくお早めにお召し上がりください。<br>・体質によりまれに身体にあわない場合があります。その場合は使用を中止してください。<BR> <BR>
https://online.konamisportsclub.jp/upload/save_image/productimage/ksl/108737_01_p83.jpg
ドリンク&サプリメント
サプリメント
3700
<div align="center"> <h1 class="detail-item-ttl">プロテイン+「HMB」<br>身体づくりを行う際のプロテインのサポートサプリメント</h1> </div> <br> <b>特徴</b> <BR>HMBカルシウム 100%<br>HMB として国内唯一のアンチドーピグ認証商品<br>他の飲料 (プロテインやスポーツドリク)と混ぜた際、 飲料の風味を壊さない<br>プロテインとの併用がおすすめ。2つの組み合わせが身体づくりを加速させる<BR> <BR> <b>HMBとは?</b> <BR>「HMB」(ベータヒドロキシ ベータメチルブチレート/β-hydroxy-β-methylbutyrate)は,身体づくりに関し多くのエビデンスをもつ栄養素で、BCAA(必須アミノ酸)のひとつであるロイシンから派生した物質です。高い運動能力を必要とするアスリートやフィットネスシーンなどで注目される成分とされています。<br> <br>ロイシンはBCAAの中で最も強くタンパクの崩壊抑制と合成促進を有します。そして、そのロイシンからたった5%しか「HMB」になり得ません。<br>筋肉中ではタンパクの合成と分解が行われおり、ロイシンから派生される「HMB」には、筋タンパクの合成を促進し、分解を抑制する働きがあります。<BR> <BR> <b>HMB摂取方法</b> <BR>HMBは、1日1.5g~3.0g(添付のスプーンすりきり1杯~2杯程度)を目安に、スポーツドリンクやプロテイン等と混ぜて飲んでほしい。 <br> <br>HMBは半減期が2時間半ほどであり、筋タンパクの合成を高めたり、筋分解を抑えたりする効果を発揮するためには、できるだけ血中濃度が安定するよう、小分けにして摂取するようにしたい。 数多くの研究において効果がある量としては、1日1.5~3.0g程度とされている。3.0gを一度に摂ってしまってもかまわないが、できれば1.5gを2回に分けて摂るようにするといいだろう。 <br> <br>タンパク質が足りない状態でHMBを飲むのではなく、プロテインと一緒に摂るようにすることをおすすめする。 プロテインで筋肉にたんぱく質を届け、同時に「HMB」も摂取することで、さらなるバルクアップが期待できる。<BR> <BR> <b>推奨摂取タイミング</b> <BR>トレーニング前後。<BR> <BR> <ご使用上の注意> <br>・原材料を参照の上、食物アレルギーの心配のある方はご使用をお控えください。<br>・お子さまの手の届かないところに保管してください。<br>・開封後はしっかりジッパーを閉め、なるべくお早めにお召し上がりください。<br>・保存方法:直射日光及び高温多湿のところをさけて保存してください。<BR> <BR> <b>商品仕様</b> <BR> <BR>商品情報<BR> <table width="90%"> <tbody> <tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">メーカー</td> <td>ドーム</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">商品名称</td> <td>HMB</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">風味</td> <td>なし</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">性状</td> <td>粉末</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">包装</td> <td>100gボトル</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">サイズ</td> <td>W140mm × H150mm × D54mm</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">重量</td> <td>100g</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">製造</td> <td>日本</td> </tr> </tr> </tbody> </table> <BR> 食品表示情報<BR> <table width="90%"> <tbody> <tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">名称</td> <td>HMBカルシウムパウダー食品</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">原材料名</td> <td>HMBカルシウム</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">内容量</td> <td>100g</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">賞味期限</td> <td>製造日より12か月</td> </tr> </tr> </tbody> </table> <BR> <br>栄養成分情報(1.5gあたり)<BR> <table width="90%"> <tbody> <tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">エネルギー</td> <td>3.6kcal</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">たんぱく質</td> <td>0g</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">脂質</td> <td>0g</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">炭水化物</td> <td>0.9g</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">食塩相当量</td> <td>0.02g</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">HMBカルシウム</td> <td>1,500mg</td> </tr> <tr> <td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">HMBとして</td> <td>1,200mg</td> </tr> </tr> </tbody> </table> <ご使用上の注意> <br>・原材料を参照の上、食物アレルギーの心配のある方はご使用をお控えください。<br>・お子さまの手の届かないところに保管してください。<br>・開封後はしっかり蓋を閉め、なるべくお早めにお召し上がりください。<br>・体質によりまれに身体にあわない場合があります。その場合は使用を中止してください。<BR> <BR>
10

DNS HMB エイチエムビー 1本

  • 軽減税率8%

通常価格: 3,996 円(税込)

コナミスポーツクラブ会員価格: 3,996 円(税込)

決済方法 : 全額ポイントでお支払い/ 代引き/ クレジットカード/ コンビニ決済/ PASELI決済/ 楽天ペイ(旧:楽天ID決済)/ Amazon Pay

DNS HMB エイチエムビー 1本
画像を拡大する

商品特長

プロテイン+「HMB」
身体づくりを行う際のプロテインのサポートサプリメント


特徴
HMBカルシウム 100%
HMB として国内唯一のアンチドーピグ認証商品
他の飲料 (プロテインやスポーツドリク)と混ぜた際、 飲料の風味を壊さない
プロテインとの併用がおすすめ。2つの組み合わせが身体づくりを加速させる

HMBとは?
「HMB」(ベータヒドロキシ ベータメチルブチレート/β-hydroxy-β-methylbutyrate)は,身体づくりに関し多くのエビデンスをもつ栄養素で、BCAA(必須アミノ酸)のひとつであるロイシンから派生した物質です。高い運動能力を必要とするアスリートやフィットネスシーンなどで注目される成分とされています。

ロイシンはBCAAの中で最も強くタンパクの崩壊抑制と合成促進を有します。そして、そのロイシンからたった5%しか「HMB」になり得ません。
筋肉中ではタンパクの合成と分解が行われおり、ロイシンから派生される「HMB」には、筋タンパクの合成を促進し、分解を抑制する働きがあります。

HMB摂取方法
HMBは、1日1.5g~3.0g(添付のスプーンすりきり1杯~2杯程度)を目安に、スポーツドリンクやプロテイン等と混ぜて飲んでほしい。

HMBは半減期が2時間半ほどであり、筋タンパクの合成を高めたり、筋分解を抑えたりする効果を発揮するためには、できるだけ血中濃度が安定するよう、小分けにして摂取するようにしたい。 数多くの研究において効果がある量としては、1日1.5~3.0g程度とされている。3.0gを一度に摂ってしまってもかまわないが、できれば1.5gを2回に分けて摂るようにするといいだろう。

タンパク質が足りない状態でHMBを飲むのではなく、プロテインと一緒に摂るようにすることをおすすめする。 プロテインで筋肉にたんぱく質を届け、同時に「HMB」も摂取することで、さらなるバルクアップが期待できる。

推奨摂取タイミング
トレーニング前後。

<ご使用上の注意>
・原材料を参照の上、食物アレルギーの心配のある方はご使用をお控えください。
・お子さまの手の届かないところに保管してください。
・開封後はしっかりジッパーを閉め、なるべくお早めにお召し上がりください。
・保存方法:直射日光及び高温多湿のところをさけて保存してください。

商品仕様

商品情報
メーカー ドーム
商品名称 HMB
風味 なし
性状 粉末
包装 100gボトル
サイズ W140mm × H150mm × D54mm
重量 100g
製造 日本

食品表示情報
名称 HMBカルシウムパウダー食品
原材料名 HMBカルシウム
内容量 100g
賞味期限 製造日より12か月


栄養成分情報(1.5gあたり)
エネルギー 3.6kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.9g
食塩相当量 0.02g
HMBカルシウム 1,500mg
HMBとして 1,200mg
<ご使用上の注意>
・原材料を参照の上、食物アレルギーの心配のある方はご使用をお控えください。
・お子さまの手の届かないところに保管してください。
・開封後はしっかり蓋を閉め、なるべくお早めにお召し上がりください。
・体質によりまれに身体にあわない場合があります。その場合は使用を中止してください。

あなたが見た最近の商品

まだ閲覧履歴はありません