108775
2
IMPACTSTIK STANDARD (インパクトスティック スタンダード)
https://online.konamisportsclub.jp/products/detail.php?product_id=108775
<div align="center"><h1 class="detail-item-ttl">最大加速ポイントを体感して<br>ヘッドスピード&飛距離UP</h1></div><br>インパクトスティックは、内臓されたウエイトの上下動による振動や音で、 <br>最大加速ポイント、正しいリリースポイントを教えてくれる練習器具です。<br>大きなフィニッシュを導くため、理想のスイングが身につきます。<BR><BR><b>プロコーチ・内藤雄士 推奨</b><BR>「インパクトスティックでスイングすることで、正しいリリースポイントを体感できます。インパクトスティックの重さを利用して、トップからゆっくり振り下ろし、先端部分が右足前に到達してから徐々に加速させて振り抜くイメージです。フォロースルーの位置でスティックに内蔵されたウエイトが、手元から先端へ「シュッ」という音を立ながら滑走し、「ガチッ」という音がすればOKです」<BR><BR><b>特徴</b><BR>飛距離アップにつながる3大ポイント<BR><BR><b>1.最大加速ポイントがわかる</b><BR>内蔵ウエイトは、スイングの最大加速時に遠心力によってスライドする。この振動と音が、正しいリリースポイントとスイングの最大加速ポイントを教えてくれる。<BR><BR><b>2.大きなフィニッシュフォーム</b><BR>スティック内部のウエイトの重さによって、フォロースルーからフィニッシュにかけて身体全体が引っ張られ、大きなフィニッシュ(スイングアーク)が導かれる。<BR><BR><b>3.ストレッチ効果</b><BR>適度な重さが普段よりも深く、大きなフィニッシュへと導き、体全体だけでなく肩甲骨部分のストレッチにも効果的。<BR><BR> 使用方法<BR><BR>インパクトスティックに慣れましょう<BR><BR><b>まず、グリップエンド近くで握り、スティックを長めに持ちます。体の前で軽くゆっくりと振り、内蔵ウエイトの動き(重心の位置)を感じましょう(内蔵ウエイトがスライドし、その重さを感じたら、すばやく元に戻します)。<br>それから、数回軽くスイングした後、今度は少し短めに持って、ゆっくりと振ってください。始めたときよりも軽く、振りやすく感じるはずです。</b><BR>インパクトの感触を感じましょう<BR><BR><b>触を体感する準備ができたも同然です。グリップの中央付近を握り、軽いスイングを繰り返してください。徐々にスイングのスピードを上げていくと、ハッキリと「シュッ!」とか「カチッ」という音がします。もし、音がしないようであれば、グリップを少し短めに持ってみてください。毎回「シュッ!」という音がするようになるはずです。 <br>インパクトスティックを長めに持つと、臀部や体全体の筋肉を使ってスイングする必要があります。より大きく、めいっぱい振ることが必要です。<br>短めに持つと、手首を使ってスイングすることが必要になってきます。さらに短めに持つと、よりコンパクトなスイングが必要になります。</b><BR><table width="90%"><tbody><tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">メーカー</td><td>ヤマニ</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">サイズ</td><td>長さ:約93cm、グリップ部直径:約3cm</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">重量</td><td>約900g</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">ヘッドスピード</td><td>35~45m/s</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">生産国</td><td>中国</td></tr></tr></tbody></table>
https://online.konamisportsclub.jp/upload/save_image/productimage/ksl/108775_01_p83.jpg
フィットネス&スポーツ
ゴルフ
9800
<div align="center"><h1 class="detail-item-ttl">最大加速ポイントを体感して<br>ヘッドスピード&飛距離UP</h1></div><br>インパクトスティックは、内臓されたウエイトの上下動による振動や音で、 <br>最大加速ポイント、正しいリリースポイントを教えてくれる練習器具です。<br>大きなフィニッシュを導くため、理想のスイングが身につきます。<BR><BR><b>プロコーチ・内藤雄士 推奨</b><BR>「インパクトスティックでスイングすることで、正しいリリースポイントを体感できます。インパクトスティックの重さを利用して、トップからゆっくり振り下ろし、先端部分が右足前に到達してから徐々に加速させて振り抜くイメージです。フォロースルーの位置でスティックに内蔵されたウエイトが、手元から先端へ「シュッ」という音を立ながら滑走し、「ガチッ」という音がすればOKです」<BR><BR><b>特徴</b><BR>飛距離アップにつながる3大ポイント<BR><BR><b>1.最大加速ポイントがわかる</b><BR>内蔵ウエイトは、スイングの最大加速時に遠心力によってスライドする。この振動と音が、正しいリリースポイントとスイングの最大加速ポイントを教えてくれる。<BR><BR><b>2.大きなフィニッシュフォーム</b><BR>スティック内部のウエイトの重さによって、フォロースルーからフィニッシュにかけて身体全体が引っ張られ、大きなフィニッシュ(スイングアーク)が導かれる。<BR><BR><b>3.ストレッチ効果</b><BR>適度な重さが普段よりも深く、大きなフィニッシュへと導き、体全体だけでなく肩甲骨部分のストレッチにも効果的。<BR><BR> 使用方法<BR><BR>インパクトスティックに慣れましょう<BR><BR><b>まず、グリップエンド近くで握り、スティックを長めに持ちます。体の前で軽くゆっくりと振り、内蔵ウエイトの動き(重心の位置)を感じましょう(内蔵ウエイトがスライドし、その重さを感じたら、すばやく元に戻します)。<br>それから、数回軽くスイングした後、今度は少し短めに持って、ゆっくりと振ってください。始めたときよりも軽く、振りやすく感じるはずです。</b><BR>インパクトの感触を感じましょう<BR><BR><b>触を体感する準備ができたも同然です。グリップの中央付近を握り、軽いスイングを繰り返してください。徐々にスイングのスピードを上げていくと、ハッキリと「シュッ!」とか「カチッ」という音がします。もし、音がしないようであれば、グリップを少し短めに持ってみてください。毎回「シュッ!」という音がするようになるはずです。 <br>インパクトスティックを長めに持つと、臀部や体全体の筋肉を使ってスイングする必要があります。より大きく、めいっぱい振ることが必要です。<br>短めに持つと、手首を使ってスイングすることが必要になってきます。さらに短めに持つと、よりコンパクトなスイングが必要になります。</b><BR><table width="90%"><tbody><tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">メーカー</td><td>ヤマニ</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">サイズ</td><td>長さ:約93cm、グリップ部直径:約3cm</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">重量</td><td>約900g</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">ヘッドスピード</td><td>35~45m/s</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">生産国</td><td>中国</td></tr></tr></tbody></table>
10

IMPACTSTIK STANDARD (インパクトスティック スタンダード)

通常価格: 10,584 円(税込)

コナミスポーツクラブ会員価格: 10,584 円(税込)

決済方法 : 代引き/ クレジットカード/ コンビニ決済/ Amazon Pay

IMPACTSTIK STANDARD (インパクトスティック スタンダード)
画像を拡大する

商品特長

最大加速ポイントを体感して
ヘッドスピード&飛距離UP


インパクトスティックは、内臓されたウエイトの上下動による振動や音で、
最大加速ポイント、正しいリリースポイントを教えてくれる練習器具です。
大きなフィニッシュを導くため、理想のスイングが身につきます。

プロコーチ・内藤雄士 推奨
「インパクトスティックでスイングすることで、正しいリリースポイントを体感できます。インパクトスティックの重さを利用して、トップからゆっくり振り下ろし、先端部分が右足前に到達してから徐々に加速させて振り抜くイメージです。フォロースルーの位置でスティックに内蔵されたウエイトが、手元から先端へ「シュッ」という音を立ながら滑走し、「ガチッ」という音がすればOKです」

特徴
飛距離アップにつながる3大ポイント

1.最大加速ポイントがわかる
内蔵ウエイトは、スイングの最大加速時に遠心力によってスライドする。この振動と音が、正しいリリースポイントとスイングの最大加速ポイントを教えてくれる。

2.大きなフィニッシュフォーム
スティック内部のウエイトの重さによって、フォロースルーからフィニッシュにかけて身体全体が引っ張られ、大きなフィニッシュ(スイングアーク)が導かれる。

3.ストレッチ効果
適度な重さが普段よりも深く、大きなフィニッシュへと導き、体全体だけでなく肩甲骨部分のストレッチにも効果的。

使用方法

インパクトスティックに慣れましょう

まず、グリップエンド近くで握り、スティックを長めに持ちます。体の前で軽くゆっくりと振り、内蔵ウエイトの動き(重心の位置)を感じましょう(内蔵ウエイトがスライドし、その重さを感じたら、すばやく元に戻します)。
それから、数回軽くスイングした後、今度は少し短めに持って、ゆっくりと振ってください。始めたときよりも軽く、振りやすく感じるはずです。

インパクトの感触を感じましょう

触を体感する準備ができたも同然です。グリップの中央付近を握り、軽いスイングを繰り返してください。徐々にスイングのスピードを上げていくと、ハッキリと「シュッ!」とか「カチッ」という音がします。もし、音がしないようであれば、グリップを少し短めに持ってみてください。毎回「シュッ!」という音がするようになるはずです。
インパクトスティックを長めに持つと、臀部や体全体の筋肉を使ってスイングする必要があります。より大きく、めいっぱい振ることが必要です。
短めに持つと、手首を使ってスイングすることが必要になってきます。さらに短めに持つと、よりコンパクトなスイングが必要になります。

メーカーヤマニ
サイズ長さ:約93cm、グリップ部直径:約3cm
重量約900g
ヘッドスピード35~45m/s
生産国中国

あなたが見た最近の商品

まだ閲覧履歴はありません