108783
0
DNS ホエイプロテイン スロー (1,000g) ミルク風味
https://online.konamisportsclub.jp/products/detail.php?product_id=108783
<div align="center"><h1 class="detail-item-ttl">1日をプロテインで締めくくる。<br>“スロー”にたんぱく質を補給。</h1></div><br>睡眠中は当然ながらたんぱく質の補給ができないので、身体作りにはマイナスの状態になる。<br>身体を作るには、アミノ酸組成と速い吸収という面で、ホエイプロテインがよいといわれる。 しかし、その「速い吸収」が就寝前に摂るには"あだ"となる。<br>そこで優れたアミノ酸組成を維持しつつ、ゆっくりとたんぱく質を補給できるプロテインが望まれる。<br><br>それには、ホエイプロテインの兄弟ともいえる「カゼインプロテイン」の消化吸収が遅い特性を利用するのと、糖や脂質の吸収を遅くする食物繊維を配合することが解決策となる。<br>カゼインプロテインのアミノ酸組成はロイシンを添加することによってホエイプロテイン並の組成となり、長い睡眠中もアンチ・カタボリックの状態を保ってくれる。<BR><BR><b>商品特徴</b><BR>・長時間補給 <br>ホエイプロテインとカイゼンプロテインを配合することで、身体作りに適したアミノ酸組成を保ったまま、持続的にたんぱく質を補給することができる。<br>・1日の終わりに <br>1日のなかで長時間にわたってたんぱく質の補給ができないタイミングの代表が就寝中。また、就寝中には様々なホルモンが分泌されることもあり、たんぱく質の補給には適していると言える。寝ている間も成長に使える。<br>・ロイシン 500mg <br>近年身体作りの分野で注目されているロイシンはホエイには豊富に含まれているものの、カイゼンには少ないと言われている。ホエイとカイゼンのミックスの場合、どうしてもロイシンが減ってしまうが、別途ロイシンを配合することで、アミノ酸組成が整い、身体作りを効率よく進めてくれる。<BR><BR><b>推奨摂取タイミング</b><BR>就寝前<br>ホエイプロテインSLOWのメリットを得るには、寝る前の摂取がおススメ。寝ている間のたんぱく質の枯渇をできるだけ防いで、身体の分解を抑えてくれる。その他にも、長時間にわたって栄養摂取ができない時も事前に摂っておくと、身体作りを効率よく行うことができる。<BR><BR><b>お召し上がり方</b><BR>ホエイプロテインSLOWは水200mlに、33g(添付のスプーンすりきり1杯程度)をシェイカーでしっかり混ぜて摂って欲しい。水の量はお好みで調整して大丈夫。<BR><BR><ご使用上の注意><br>・原材料を参照の上、食物アレルギーの心配のある方はご使用をお控えください。<br>・お子さまの手の届かないところに保管してください。<br>・開封後はしっかりジッパーを閉め、なるべくお早めにお召し上がりください。<br>・保存方法:直射日光及び高温多湿のところをさけて保存してください。<BR><BR><table width="90%"><tbody><tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">メーカー</td><td>ドーム</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">内容量</td><td>1,000g</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">栄養成分<br>[1食/33gあたり]</td><td>エネルギー:128kcal<br>たんぱく質:24.6g<br>脂質:1.4g<br>炭水化物:2.6g<br>糖質:3.6g<br>食物繊維:1.0g<br>ナトリウム:76mg<br>食塩相当量:0.2g<br>たんぱく質(無水物換算値):25.7g<br>ロイシン:500mg</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">原材料</td><td>ホエイたんぱく(乳成分を含む)、カゼインカルシウム、難消化性デキストリン、クリーミングパウダー、植物油脂、L-ロイシン、香料、乳化剤(大豆由来)、甘味料(スクラロース)</td></tr></tr></tbody></table>
https://online.konamisportsclub.jp/upload/save_image/productimage/ksl/108783_01_p83.jpg
ドリンク&サプリメント
サプリメント
5400
<div align="center"><h1 class="detail-item-ttl">1日をプロテインで締めくくる。<br>“スロー”にたんぱく質を補給。</h1></div><br>睡眠中は当然ながらたんぱく質の補給ができないので、身体作りにはマイナスの状態になる。<br>身体を作るには、アミノ酸組成と速い吸収という面で、ホエイプロテインがよいといわれる。 しかし、その「速い吸収」が就寝前に摂るには"あだ"となる。<br>そこで優れたアミノ酸組成を維持しつつ、ゆっくりとたんぱく質を補給できるプロテインが望まれる。<br><br>それには、ホエイプロテインの兄弟ともいえる「カゼインプロテイン」の消化吸収が遅い特性を利用するのと、糖や脂質の吸収を遅くする食物繊維を配合することが解決策となる。<br>カゼインプロテインのアミノ酸組成はロイシンを添加することによってホエイプロテイン並の組成となり、長い睡眠中もアンチ・カタボリックの状態を保ってくれる。<BR><BR><b>商品特徴</b><BR>・長時間補給 <br>ホエイプロテインとカイゼンプロテインを配合することで、身体作りに適したアミノ酸組成を保ったまま、持続的にたんぱく質を補給することができる。<br>・1日の終わりに <br>1日のなかで長時間にわたってたんぱく質の補給ができないタイミングの代表が就寝中。また、就寝中には様々なホルモンが分泌されることもあり、たんぱく質の補給には適していると言える。寝ている間も成長に使える。<br>・ロイシン 500mg <br>近年身体作りの分野で注目されているロイシンはホエイには豊富に含まれているものの、カイゼンには少ないと言われている。ホエイとカイゼンのミックスの場合、どうしてもロイシンが減ってしまうが、別途ロイシンを配合することで、アミノ酸組成が整い、身体作りを効率よく進めてくれる。<BR><BR><b>推奨摂取タイミング</b><BR>就寝前<br>ホエイプロテインSLOWのメリットを得るには、寝る前の摂取がおススメ。寝ている間のたんぱく質の枯渇をできるだけ防いで、身体の分解を抑えてくれる。その他にも、長時間にわたって栄養摂取ができない時も事前に摂っておくと、身体作りを効率よく行うことができる。<BR><BR><b>お召し上がり方</b><BR>ホエイプロテインSLOWは水200mlに、33g(添付のスプーンすりきり1杯程度)をシェイカーでしっかり混ぜて摂って欲しい。水の量はお好みで調整して大丈夫。<BR><BR><ご使用上の注意><br>・原材料を参照の上、食物アレルギーの心配のある方はご使用をお控えください。<br>・お子さまの手の届かないところに保管してください。<br>・開封後はしっかりジッパーを閉め、なるべくお早めにお召し上がりください。<br>・保存方法:直射日光及び高温多湿のところをさけて保存してください。<BR><BR><table width="90%"><tbody><tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">メーカー</td><td>ドーム</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">内容量</td><td>1,000g</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">栄養成分<br>[1食/33gあたり]</td><td>エネルギー:128kcal<br>たんぱく質:24.6g<br>脂質:1.4g<br>炭水化物:2.6g<br>糖質:3.6g<br>食物繊維:1.0g<br>ナトリウム:76mg<br>食塩相当量:0.2g<br>たんぱく質(無水物換算値):25.7g<br>ロイシン:500mg</td></tr><tr><td align="center" bgcolor="#f1efed" width="20%">原材料</td><td>ホエイたんぱく(乳成分を含む)、カゼインカルシウム、難消化性デキストリン、クリーミングパウダー、植物油脂、L-ロイシン、香料、乳化剤(大豆由来)、甘味料(スクラロース)</td></tr></tr></tbody></table>
10

DNS ホエイプロテイン スロー (1,000g) ミルク風味

通常価格: 5,832 円(税込)

コナミスポーツクラブ会員価格: 5,832 円(税込)

決済方法 : 全額ポイントでお支払い/ 代引き/ クレジットカード/ コンビニ決済/ PASELI決済/ 楽天ペイ(旧:楽天ID決済)/ Amazon Pay

DNS ホエイプロテイン スロー (1,000g) ミルク風味
画像を拡大する

商品特長

1日をプロテインで締めくくる。
“スロー”にたんぱく質を補給。


睡眠中は当然ながらたんぱく質の補給ができないので、身体作りにはマイナスの状態になる。
身体を作るには、アミノ酸組成と速い吸収という面で、ホエイプロテインがよいといわれる。 しかし、その「速い吸収」が就寝前に摂るには"あだ"となる。
そこで優れたアミノ酸組成を維持しつつ、ゆっくりとたんぱく質を補給できるプロテインが望まれる。

それには、ホエイプロテインの兄弟ともいえる「カゼインプロテイン」の消化吸収が遅い特性を利用するのと、糖や脂質の吸収を遅くする食物繊維を配合することが解決策となる。
カゼインプロテインのアミノ酸組成はロイシンを添加することによってホエイプロテイン並の組成となり、長い睡眠中もアンチ・カタボリックの状態を保ってくれる。

商品特徴
・長時間補給
ホエイプロテインとカイゼンプロテインを配合することで、身体作りに適したアミノ酸組成を保ったまま、持続的にたんぱく質を補給することができる。
・1日の終わりに
1日のなかで長時間にわたってたんぱく質の補給ができないタイミングの代表が就寝中。また、就寝中には様々なホルモンが分泌されることもあり、たんぱく質の補給には適していると言える。寝ている間も成長に使える。
・ロイシン 500mg
近年身体作りの分野で注目されているロイシンはホエイには豊富に含まれているものの、カイゼンには少ないと言われている。ホエイとカイゼンのミックスの場合、どうしてもロイシンが減ってしまうが、別途ロイシンを配合することで、アミノ酸組成が整い、身体作りを効率よく進めてくれる。

推奨摂取タイミング
就寝前
ホエイプロテインSLOWのメリットを得るには、寝る前の摂取がおススメ。寝ている間のたんぱく質の枯渇をできるだけ防いで、身体の分解を抑えてくれる。その他にも、長時間にわたって栄養摂取ができない時も事前に摂っておくと、身体作りを効率よく行うことができる。

お召し上がり方
ホエイプロテインSLOWは水200mlに、33g(添付のスプーンすりきり1杯程度)をシェイカーでしっかり混ぜて摂って欲しい。水の量はお好みで調整して大丈夫。

<ご使用上の注意>
・原材料を参照の上、食物アレルギーの心配のある方はご使用をお控えください。
・お子さまの手の届かないところに保管してください。
・開封後はしっかりジッパーを閉め、なるべくお早めにお召し上がりください。
・保存方法:直射日光及び高温多湿のところをさけて保存してください。

メーカードーム
内容量1,000g
栄養成分
[1食/33gあたり]
エネルギー:128kcal
たんぱく質:24.6g
脂質:1.4g
炭水化物:2.6g
糖質:3.6g
食物繊維:1.0g
ナトリウム:76mg
食塩相当量:0.2g
たんぱく質(無水物換算値):25.7g
ロイシン:500mg
原材料ホエイたんぱく(乳成分を含む)、カゼインカルシウム、難消化性デキストリン、クリーミングパウダー、植物油脂、L-ロイシン、香料、乳化剤(大豆由来)、甘味料(スクラロース)

あなたが見た最近の商品

まだ閲覧履歴はありません